Instagram

Instagram は200を返しませんでした。
ハンドメイド販売の売上レポ

主婦がハンドメイドを販売してみた結果と売り上げ②

2019年2月11日

アクセサリー作家のCHINTAKO(ちんたこ)です⭐️😆

群馬県に住んでいるハンドメイドが大好きなアラサー主婦です。😊✨

最近はこんな感じ↓の大人女子にぴったりなアクセサリーを作ってネットショップのminneさんで販売しています。

これまでに4年間で合計1500回以上ネットショップから注文をいただき、
イベントに出展して販売した分も含めると3000点程の作品をお客様にお届けしてきました✨😊

主婦がハンドメイドをネットで販売してみた結果と売り上げ。

今回は前回に続き2話目です⭐️😊

主婦の私が独学でハンドメイドのアクセサリー作りを始めて、

最初の半年間でどんな感じで売り上げが推移していったのかを赤裸々に書いていきます。

ハンドメイドのネット販売を始めて最初の3カ月間の売り上げ公開

ハンドメイドを始めて最初の3ヶ月間、素人ながらいろいろ考えていろいろアクセサリーを作り、ネットショップでの販売に挑戦しました。

売り上げから材料費などを引いた額(純利益)はこんな感じでした。↓

地獄の赤字続き😱

まずは始めて1ヶ月め❗️純利益はマイナス数万円(赤字)

続いて2ヶ月め❗️マイナス99円(赤字)

◯始めて3ヶ月め❗️マイナス7443円(赤字)

😱赤字続きです。主婦の私にはイタイ💦

トータルで大赤字です。

何度も買い出しに使った群馬から東京までの往復の電車賃などもあるので、本来はもっとひどい赤字です。

普通ならここでもう諦めて販売を辞めてしまってもおかしくない程でした💦

敗因はこれ

敗因は、初めてレジンを始めるにあたりレジンを固める機械やレジン、材料もろもろ、またレジン以外のアクセサリー用のパーツもたっぷり買い込みすぎたのと、勉強不足が原因でした。

手芸屋さんで目についたかわいいパーツや素材を次々と買い込み、ハンドメイドのいろいろな知識もまだ浅かった為、

「あれ?この道具じゃうまく作れない。あっちの道具を買うべきだった」「このパーツいらなかったな💦」

などという事も多く、一応パラパラっと本を読んだり調べてから買い出しに行ったのですが、

何度もサイズの合わない道具を買い込んだり、更に違うパーツをいろいろ買い込んだりしてしまいました。😱

ちなみに始めて3か月の間、レジンで作っていたのはこんな感じの作品です。↓

小さなドロップの形のカラフルなピアス、イヤリングです⭐️

ハンドメイドを始めるみなさん、最初はあんな物、こんな物を作りたいと妄想ばかりが膨らみ、

知識の無いまま材料や機材などを買い込みたくなりますが、そこはぐっと押さえてください!

そうしないと大変な赤字地獄に落ち入ります。気をつけて💦

赤字にしない為には

最初は機材やパーツを揃えるのにかなりお金もかかってしまいがちです。

赤字を抑えたり無駄なパーツの在庫を作らない為には、

まずは作りたい物を1つか2つだけに確実に絞り、

本やネットで充分に勉強し、デザインも決め、大きさや素材を細かく書いたデザイン画を描き、

材料を買うのは絶対に月に5000円以内!などと決めてから店舗に行き、

ハンドメイドに詳しい店員さんに声をかけ、必要な物だけを教えてもらいながら購入するのが良いと思います✨😊

用意をせずにパーツ屋さんに行くと、あれも欲しいしこれも使えるかも!などと思い気づくとカゴに山盛り。

お会計がうっかり数万円😱なんて事になります。

CHINTAKOは普段あまり無駄遣いしないタイプなのですが、ハンドメイドの材料だけはいつもついつい買いすぎてレジで夫に「高っ!!」と言われ反省します。(笑)

次回第③話に続きます❤️😊


人気ブログランキングに参加しています✨

見たよの印に↓のハートをポチッとしていただけると励みになります❤️😊✨


人気ブログランキング

CHINTAKO作品一覧

UNEROSE ネットショップ minne

SNSやっています⭐️

是非フォローお願いします❤️😊

Twitter→ @chintako_cerise
Instagram → @chintako_handmade

お仕事のご依頼はこちらから

メール chun19881221@gmail.com
もしくはTwitterInstagramのDMからお願いします✨

    Leave a Reply